40歳から意識したい更年期、女性ならだれでも通る道。 新しいホルモン環境に心と体が慣れるための準備期間です。 ネガティブなことばかりではなく、この時期こそ元気をチャージするチャンス!! セルフケアと元気サプリで更年期を乗り切るヒントをご紹介します。

閉経の始まり方と基礎体温について。

更年期の期間って、実は長いんですよね。
閉経年齢が50歳(個人差がありますが)とすると、前後5年が更年期に当たります。

更年期に入ると一番不安というか、問題に感じるのが「閉経」
閉経の始まり方ってどんなん?って、私もよく聞かれます。

 

 

Fotolia_63835454_XS閉経って「こうなったら後○○ヶ月後に閉経です!」
って、解る方法はありません。

 

ただ、月経リズムって人それぞれあると思うので、
その変化を記録しておくと「そろそろかしら????」
っていう目安が解るかもしれません。

 

私も月経リズムをいつも手帳につけていたので、更年期に入った時は、
バラバラで、もう解らん!!っていう感じになっていました。

 

私の場合の「閉経のおはなし」は、こちらで詳しく書いていますので、
参考に読んでみてください。(参考になるかどうかわかりませんが・・・・)
⇒ 更年期障害と女性の閉経の始まり方

 

一般的には、安定していた月経周期の間隔が短くなったり、
長くなったりと乱れてきます。

 

経血の量も、増えたり減ったりしていきます。

 

月経の間隔が開いてきて、やがて無くなるという感じです。

 

目安としては、月経が1年以上なかったら閉経とみなすみたいです。

 

ただその後、出血などが起こった場合はなんらかの病気かもしれませんので、
婦人科で、エストロゲンと卵胞刺激ホルモン(FSH)の値を調べることが出来るらしいでので、
ハッキリさせたい方は、検査を受けることをおススメします。

 

 

基礎体温はつけておいた方がやっぱりいい!!

基礎体温からは、今の自分のホルモン状態や月経周期の変化が解るので、
つけておいた方がいいですね^^

 

これまで、基礎体温を付けていなかった人も、
「そろそろ更年期かしら?」って、感じるところがあれば、
その時からのタイミングで始めてもOK!!

 

例えば、更年期の症状が重くなって治療(HRTなど)が必要になった場合でも、
基礎体温を付けていると、治療の参考になるらしいです。

 

 

突然の月経・過多月経には低用量ピル(OC)という選択肢もある!

閉経前は、月経周期が乱れるのは当たり前なんですが、
突然生理がきたり、経血量が多かったりするとビックリするし、
困る場合もありますよね?

 

そういう場合は、低用量ピル(OC)を使うという選択肢もあるそうです。
低用量ピルは、エストロゲンとプロゲステロンを含む女性ホルモン剤。

閉経前の月経不順に使うとこんな効果もあります。

 

  • 排卵を抑えて、出血量を減らします。
  • 月経のリズムを整えることができます。

婦人科で処方してもらうこともできるので、相談するのもいいと思いますよ^^

 

閉経することで、私は結構気分が楽になりました。
あまり多く悩まずに、いろんな選択肢があるということを
知っておくと、閉経前の苦しい時期を乗り切ることができますよ^^

 

参考にしてくださいね。

 

 

 

今日の記事はいかがでしたか?
参考になったら、ぽちっとクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール


はじめまして、どりです。
50歳を迎えました。
まだまだこれから!!
だからこそ、元気でキレイに
過ごせるように・・・・
更年期もポジティブに・・・・・

⇒ もっと詳しくプロフィール

◆お問い合わせ◆
相互リンク募集中!!
気軽にお問い合わせくださいね♪
⇒ 問い合わせフォーム