40歳から意識したい更年期、女性ならだれでも通る道。 新しいホルモン環境に心と体が慣れるための準備期間です。 ネガティブなことばかりではなく、この時期こそ元気をチャージするチャンス!! セルフケアと元気サプリで更年期を乗り切るヒントをご紹介します。

女性ホルモンと自立神経を整えると免疫力アップするのだ!!

更年期は女性ホルモンのバランスが崩れて起こるもの。
自律神経とも、深い関わりがあるんですよね^^

 
ホルモンバランスと、自律神経のバランス。
両方整えると、免疫力もアップするんですよ!!

 

 

自律神経を整える!女性の健康を維持するために、大事な要素ってあるんです。

 

  • ホルモンバランス
  • 免疫力
  • 自律神経

 

最近自律神経が体全体に大きな影響を与えるということが、
メディアでも大きく取り上げられていますよね^^
 
自律神経はホルモンと並ぶ、2代制御機構のひとつだそう。
生きていく上で必要な機能のすべてのコントロールを司っているらしい。

 

自律神経が乱れると、当然ながらホルモンバランスも崩れていきます。
逆を言えば、更年期はエストロゲンが減少する時期なので、自律神経は乱れるわけ。

 

そうなると、更年期の症状が出てくるっていうことなんですね。

 

自律神経の働きを整えれば、更年期の症状も自然と軽くなり、
でいて、免疫力もアップするんですって。

 

自律神経をこの時期に見直すって、大事かも!!

 

 

メリハリ生活でアンチエイジングホルモンもアップする?!

自律神経って、実はなに?
 

自律神経には、交感神経(活動的)と副交感神経(休息)があって、
ひとつの器官に対して相反する作用をしているらしいです。

 

交感神経は、体を活動させる時に活発に働きます。
また、副交感神経は体を休めるために働き、エネルギーを蓄えます。
 

例えば、昼間体を動かしているのが交感神経なんですが、
興奮したり緊張したり、エネルギーを出すときに頑張るわけです。
いわば、車で言うとアクセルですね^^
 

逆に副交感神経は、体も脳も休めるために働くので、こちらはブレーキのようなもの。
アクセル全開(交感神経が優位な時)になると、どうしても血圧も上昇するし、
興奮状態になりますね。逆にリラックスモード(副交感神経が優位な時)になると、
心拍もゆっくりになっていきます。

 

健康な体だと、このアクセルとブレーキの調整がうまくバランスを取っていて、
いいあんばいに、アクセル踏んでおいおいちょっとまて・・・・っていう具合に、
ブレーキを踏むことができるわけ。

 

更年期の場合は、交感神経が優位になりすぎることで、
片頭痛や疲労感・イライラ・・・などが起こるらしいです。
(これが更年期の一般的な症状ね。)

 

自律神経のバランスは、免疫力のバランスにも影響していて、
交感神経が優位になりすぎると、活性酸素を発生させてしまいます。
 

また副交神経が優位になりすぎると、風邪やアレルギーを起こしやすくなり、
がん細胞が増えやすくなるそう。
自律神経って、結構厄介ですね^^
自律神経をうまくバランスよく働かせるために一番効果的なことがあるみたい。

 

それがメリハリ生活!!

 

自室神経は、体内時計と一緒に変動するらしいです。

 

なので、朝日とともに交感神経が働き夕方になると、
副交感神経が優位になってくるわけです。

 

不規則な生活をしていると、交感神経の時間帯と副交感神経の時間帯が、
グズグズになって、ホルモンバランスが乱れるわけ。
 

そうなると・・・・・アンチエイジングホルモンも出づらくなり、
老化の速度もアップしちゃうみたいですよ^^

 

女性の場合は、朝から忙しい場合も多いので、
そんなに不規則な生活を送っている人も少ないとは思いますが、
なかなか休息できなかったりして、メリハリ生活ができない場合もありますよね。

 

なるべく、メリハリをつけた生活の改善が、
自律神経バランスを整えることになるらしいです。

思い立ったらぜひとも、メリハリ生活!始めてみてくださいね^^

 

 

 

今日の記事はいかがでしたか?
参考になったら、ぽちっとクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール


はじめまして、どりです。
50歳を迎えました。
まだまだこれから!!
だからこそ、元気でキレイに
過ごせるように・・・・
更年期もポジティブに・・・・・

⇒ もっと詳しくプロフィール

◆お問い合わせ◆
相互リンク募集中!!
気軽にお問い合わせくださいね♪
⇒ 問い合わせフォーム