40歳から意識したい更年期、女性ならだれでも通る道。 新しいホルモン環境に心と体が慣れるための準備期間です。 ネガティブなことばかりではなく、この時期こそ元気をチャージするチャンス!! セルフケアと元気サプリで更年期を乗り切るヒントをご紹介します。

女性ホルモンと更年期の関係性とは?

生理・妊娠・更年期
女性のライフサイクルにおいて、関わりが深いのが女性ホルモン。
女性ホルモン抜きで、女性のカラダを語ることはできないです。
知っているつもりでも、まだまだ知らないことがいっぱい!!

 

女性ホルモンって、なんぞや?

 

 

女性ホルモンに関して。女性ホルモンを見方につけることによって、
プレ更年期も更年期も乗り切ることができるはず。

 

 

その女性ホルモンについて調べてみました。

 

 

 

女性ホルモンと更年期の深ーい関係とは?

生涯でたったスプーン1杯ほどの量少量で、血管の働き・弾力、骨量・免疫力を守り、
脳や肌・女性らしらもつくる女性ホルモン。

 

女性のカラダは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があり、
この2つの女性ホルモンが絶えず分泌量を変化させながら、心と体のバランスを取っています。

 

少量ですが、男性ホルモン(テストステロン)があり、
意欲や闘争心・性欲などを司っています。

 
これら性ホルモンと呼ばれるものは、「ブログネノロン」という物質から作られているらしいです。
ブログネノロンから、黄体ホルモン⇒男性ホルモン⇒エストロゲンと
変化しながら、適切な量のバランスを取るようになっています。
 

月経や妊娠・出産を司り、女性の健康全体を支えてくれているのが、女性ホルモン。
卵巣機能が衰えて、この女性ホルモンが激減する時期が更年期です。

 

女性ホルモンのエストロゲンは、「明るさ・包容力・機嫌の良さ」
「血管・骨・肌・脳」体の様々な場所に作用します。

 

体だけでなく、感情にも深い関わりがある女性ホルモン。
女性ホルモンが減少することによって、
体も心もバランスを崩して行きます。
その時に起こる症状が「更年期障害」というわけ。

 

女性ホルモンと更年期って、深いでしょう?

 

女性ホルモンによって、若い時期はいろいろ乗り越えてきたことが、
更年期に入って、女性ホルモンが減っていく・・・
これだけでもネガティブなんですが・・・・
ですが、女性ホルモンが減っても、体の中には、
さまざまなホルモンによって守られています。

 

女性ホルモンが減った後も、別のホルモンの力を借りて、
ポジティブに過ごしていくことが、可能なんですって^^

 

女性ホルモンに変わる力を、アップすることによって、
更年期の症状もその後の生活も、美しく健康になれるみたいですよ^^

 

女性ホルモンの減少は、誰にでも起きること!!
他のモルモンの力で、パワーアップと行きましょう!!

 

 

 

今日の記事はいかがでしたか?
参考になったら、ぽちっとクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール


はじめまして、どりです。
50歳を迎えました。
まだまだこれから!!
だからこそ、元気でキレイに
過ごせるように・・・・
更年期もポジティブに・・・・・

⇒ もっと詳しくプロフィール

◆お問い合わせ◆
相互リンク募集中!!
気軽にお問い合わせくださいね♪
⇒ 問い合わせフォーム